MayI-SITE(めいあいさいと)マザーズダイアリー&レビュー

各種レビュー・口コミ&育児・子育て/ライフログ

Javascript DHTML Drop Down Menu Powered by dhtml-menu-builder.com
Home スポンサー広告 観光スポット、ガイド > 遅ればせながらフリーダム・トレイル!!~チャールズタウン・ネイビーヤード~~
全記事(数)表示
全タイトルを表示
サイト内検索
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
拍手ありがとう♪
オンラインカウンター
私も参加中!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! マクロミルへ登録 新規モニター登録 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ 136_50 ブログタイムズ 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
みんぽすレビュー
長男
次男
お問い合せ・メール

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

--
--/--
--
    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

2008
08/24
Sun
    

遅ればせながらフリーダム・トレイル!!~チャールズタウン・ネイビーヤード~~

今朝は天気が良かったので、お弁当を持って、ボストン観光に出かけることにしました。
9月に両親が日本からやって来るので、できるだけ下見しておきたい私たちです。

フリーダム・トレイル
フリーダム・トレイル posted by (C)mayi

フリーダム・トレイル(ボストン市内の主要な観光地16ヶ所をつなぐ、地面に配された全長4kmの赤線で、この線に沿って歩くだけで効率よく観光できます)をたどる企画。

お恥ずかしながら、ボストンに来て1年が経ったのに、フリーダム・トレイルはしっかり巡ったことがありません。

ダウンタウン周辺は知っている道および史跡だったので、そこは省略し、グリーンラインのNorth Stationで降りてチャールズ橋を渡り、チャールズタウンの方角に歩いていくことにしました。

チャールズリバー
チャールズリバー posted by (C)mayi

チャールズ橋からは、ボートがたくさん見えました。
そこそこ暑い日だったので、川からの水がとても気持ちよかったです。

チャールズリバーを渡る
チャールズリバーを渡る posted by (C)mayi

チャールズ橋を通ってチャールズリバーを渡るとチャールズタウンです。

チャールズタウン
チャールズタウン posted by (C)mayi

チャールズタウンは再開発がされていて、海の風が入る気持ちよい通りに沿って、素敵なアパートメントや住宅が並んでいました。

フリーダム・トレイルに沿って歩いていくと、チャールズタウン・ネイビーヤードに着きました。
地球の歩き方によると、チャールズタウン・ネイビーヤードは、
海軍の敷地として買収され、軍用艦の造船所、ドック、オフィスとして稼働していた。1974年米国内務省の管轄下に入り、現在では43エーカーの敷地内は、歴史公園のひとつとして一般に公開されている

とのこと。

ここの見所のひとつは、停泊している「コンスティテューション号」。

現在航行できる世界最古の戦闘艦なのです。
(航行は年に一度、独立記念日に行われます→記事はこちら

コンスティテューション号
コンスティテューション号 posted by (C)mayi

たびたびの砲弾を浴びながら、沈没しなかった強い船だそうです。
黒く塗られた船体には気品も感じます。

コンスティテューション号ツアー
コンスティテューション号ツアー posted by (C)mayi

10:30AM~5:30PMまでの毎時30分発で無料のツアーがありますが、今日は参加しませんでした。

コンスティテューション号掲示
コンスティテューション号掲示 posted by (C)mayi

お知らせを見かけたのですが、来る8月29日には、コンスティテューション号の一般公開があるみたいですよ~

USS Cassin Young外観
USS Cassin Young外観 posted by (C)mayi

そして、もう一つの見所が、「米国駆逐艦カシン・ヤングDD-793号」。

沖縄で神風の攻撃を2回受け、沈没したものの引き揚げられて帰還した船だそうです。

USS Cassin Young看板
USS Cassin Young看板 posted by (C)mayi

無料で艦内に入ることができます。
子供は大喜びです。

第2次世界大戦に使われた船なのに、船室が意外に狭く、天井も低くて、大柄な米国人が過ごすのはさぞや窮屈だったろうな・・と思いました。

USS Cassin Young船内
USS Cassin Young船内 posted by (C)mayi

USS Cassin Young船内
USS Cassin Young船内 posted by (C)mayi

USS Cassin Young船内
USS Cassin Young船内 posted by (C)mayi

USS Cassin Youngキャプテンの部屋
USS Cassin Youngキャプテンの部屋 posted by (C)mayi

ネイビーヤードには、このほかUSSコンスティテューション号博物館という、コンスティテューション号について詳しく知ることのできる入場無料の博物館があり(館内は撮影禁止でした)、ネイビーヤード一帯で2時間ほど楽しく過ごすことができました。

フリーダム・トレイルは、この先も「バンカーヒル記念塔」に続く道が残っているのですが、子供がおんぶ中にねてしまったため(ベビーカーを持って行きませんでした)この日はここでおしまいにしました。

「バンカーヒル記念塔」がフリーダム・トレイルの終点なので、日を改めていつか行ってみたいものです。

関連記事
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://mayisite.blog92.fc2.com/tb.php/714-3853591e
AD
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
4位
アクセスランキングを見る>>
人気ページ♪
ブログパーツ
タグランキング
Maps
Locations of visitors to this page
プロフィール

めい

Author:めい
[似顔絵作成:夫(笑)]
詳しいプロフィールはこちらです。
@コスメのページはこちらです。
日々の生活を綴っています。
■2007年6月~2009年6月まで米国ボストン(ボストン情報はこちら
■2010年4月~神戸(西宮)
■使用カメラ、レンズ
NIKON D5100、D40
PENTAX Q7
LUMIX GF5
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED、SIGMA AF 30mm F1.4 EX DC
Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

【自己紹介】
静岡県伊東市出身。
大学で上京、
2006年10月に長男、
2011年5月に次男、
2013年7月に三男を出産した、男の子のママです。

写真を撮ること、ブログでレビューすることが生活の一部です。
基本的に面倒くさがり&ものぐさ主婦なので、生活をラクにしてくれるアイテムに目がありません(笑)
商品のコンセプトに共感できるものも大好き。カラーやデザインもお気に入りのものを見つけたいです。
コメントお気軽にいただけると嬉しいです!
記事下からの拍手もとっても嬉しいです(*´∇`*)


【モニター実績】
2009年から商品のモニターをしています(記事タイトルに【レビュー】と入っているのはモニター記事です。)
ママ目線からの正直な感想を書くようにしています。気に入ったものはリピートしています~♪
■2009年:18件
■2010年:24件
■2011年:312件
[長期モニター中]
数教研ゼミ様記事一覧
大豆サポニンのチカラ様記事一覧
ザクロ・マカビューティ

[レポート更新中♪]
トースターパンレシピ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。