MayI-SITE(めいあいさいと)マザーズダイアリー&レビュー

各種レビュー・口コミ&育児・子育て/ライフログ

Javascript DHTML Drop Down Menu Powered by dhtml-menu-builder.com
Home スポンサー広告 本・雑誌・漫画 > 南雲吉則「20歳若く見えるために私が実践している100の習慣」を読んで変えた習慣
全記事(数)表示
全タイトルを表示
サイト内検索
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
拍手ありがとう♪
オンラインカウンター
私も参加中!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! マクロミルへ登録 新規モニター登録 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ 136_50 ブログタイムズ 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
みんぽすレビュー
長男
次男
お問い合せ・メール

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

--
--/--
--
    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

2013
03/13
Wed
    

南雲吉則「20歳若く見えるために私が実践している100の習慣」を読んで変えた習慣

著者の南雲吉則さんの写真が表紙になっている本、「20歳若く見えるために私が実践している100の習慣」を読みました。



この方、56歳なんですって。
30~40代に見えますよね??
身長173cm、体重61kg、贅肉なし、脳年齢38歳、骨年齢28歳、血管年齢28歳ですって。驚異的!!
乳腺専門医で医学博士、ナグモクリニック総院長をされているそうです。
頻繁にテレビやメディアにも登場されているらしいのですが、あいにくそちらでは拝見したことがなくて。
たまたま本屋で目にした著作で気に入った部分があり、もっと読んでみたいな~と思って、こちらの本を図書館で借りてみました。

タイトルにもある通り、この若さを維持するために南雲さんが普段から行っている100の習慣を、

第1章:スポーツしない~南雲流・体の動かし方~
第2章:食べない~南雲流・食事のすすめ~
第3章:飲まない~南雲流・嗜好品への対処法~
第4章:考えない~南雲流・ストレス解消法~
第5章:洗わない~南雲流・ボディケアの習慣~
第6章:温めない~南雲流・体を強くする習慣~
第7章:夜更かししない~南雲流・若返り睡眠術~


・・の、全7章に分けて解説しているのですが、
一言で言うと、かなりストイックな生活!をされている方なので、全部真似は到底できないな~と思いました(^^;)。

でも、これを読んで始めたこと、考え方が変わったことがいくつかありますので、紹介しますね♪

第1章:スポーツしない~南雲流・体の動かし方~より


第1章で実践できそう(というか、もう既にそうなってる・・)なのは、
スポーツはしないということ(笑)。
しない、というか「していなかった」のですが・・(^^;)。
この健康ブームの中、スポーツやストレッチ運動が推奨され、普段から「スポーツをしていない」ことに焦っている方って多いんじゃないかしら。
でも、むしろ「しない方が健康のため」だという考え方もあるんですね。
南雲さんによると、人間の心臓は平均で1分間に50回なので、
生涯の間に20億回(寿命80歳の人)~30億回(120歳の人)しか拍動しない。
だから、心拍を上げるほど寿命が縮むそう。
普段運動をしていない人がいきなりスポーツをすると体に良くないそうなのです。
でも、だからといってなにもしないと筋力は衰えてしまうし、血液の循環も悪くなってしまいますよね。
そこでオススメされていたのが、「ふくらはぎの筋肉を使って、お腹を引っ込めながら歩く」こと。
ふくらはぎって、「第二の心臓」と呼ばれていて、末梢の血液を心臓へ送っているそうなので、よく使うと良いみたいですよ~。同時にお腹に力を入れると自然なダイエットになり、くびれができるとか!!

その他、日差しが美容の大敵なので、歩くときは日傘&日陰でもサングラスを薦めていました。
UVにはこの時期結構無頓着になっていたことを反省して、早速日焼け止めを買ってきました(笑)。

第2章:食べない~南雲流・食事のすすめ~より


この章は、食べることが大好きな人には特にキビシイ章だと思いました~(^^;)。
「おいしいものを食べようと思わない」「味付けは最小限」「肉を食べるな魚を食べろ」・・なので。
でも、この章でオススメされていた「ごぼう茶」は美容と健康に良さそうだったのでこちらも早速購入(ちょっと作るのは大変そう・・(^^;))して飲み始めました~。
ごぼう茶、なかなかクセになる味で良い感じ♪

第3章:飲まない~南雲流・嗜好品への対処法~より


主に嗜好品の「タバコ」と「お酒」に関する章だったので、どちらも飲まない私は関係ないかと思って呼び飛ばしそうになりましたが、
「コーヒー」と「お茶」についても記述があり、
「空腹時のコーヒーとお茶はやめよう」と思いました。
コーヒーなどに含まれるカフェインは、「アルカロイド」と呼ばれる神経毒の一種で、カフェインを摂ると目が覚めてスッキリすると言われるのはこの「アルカロイド」の軽い急性中毒症状が起きているということ。
常用するとカフェイン中毒を起こしてしまうそうなので、気をつけたいです~。
ちなみにお茶は、渋み成分の「タンニン」によって食べたものの栄養分の吸収が阻害され、発育障害や栄養障害になりかねないので、子供や病人にお茶を飲ませては×ですって。知らなかった~。

第4章:考えない~南雲流・ストレス解消法~より


「考えない」とは、ボーッとするということではなくて(笑)、「ストレスを溜めることを考えない」ということでした。
心と身体は密接に結びついているため、心が若いと身体も若々しくいられるそう。確かに!!
その為の行動指針がいくつか示されていたのですが、その中でも、
「一度に複数のことをする」というのを家事に取り入れて、ちょこちょこと動くようにしてみたら、毎日の家事の動きに機敏さが生まれ、なんだか楽しくなりましたよ~。
今まで「お皿洗いが終わってから掃除しよう」とか、「洗濯物を畳んでから床を片付けよう」とか、一つ一つの用事を終わらせてから次の用事に取りかかっていました。
なので、今やっていることに常に頭がいっぱいで、それがまだ終わらないうちに、子どもたちの要求によって中断されてしまうと、「まだこれが終わってないのに!!」と、結構ストレスになってました。
でも、考え方を変えて「洗濯機に近づくときに洗濯しよう」「廊下に出たときに廊下を掃除しよう」「子供が退屈そうにしているときに一緒にお皿洗い(子供にとっては水遊び(笑))をしよう」「子供に呼ばれたときに一緒にリビングに行って、その周りのものを片付けよう」・・などと、できることをこまめに見つけてやるようにした方が実は家事が捗るし、ストレスもなくなりました!!
途中でお皿洗いが中断してしまって、キッチンにお皿が残っていても、また後でできるときにやればいい!!みたいな割り切りができるようになって心が楽になりました。
ちなみに、「家事は認知症予防に最適」というのもありました。
確かに、家事・育児をするためには色々なことを覚えておかなければならない(特にちょこちょこ動き出してからはやり残したり、他にできることがないかを常に目を配りながらの生活)なので頭を良く使っている気がします。
この章は読んで良かった!!

あと、「手や頭を使う趣味をもつ」ことも大事だとか。
これを読んで、またピアノを弾こうと決意(最近ほとんど弾いていませんでした)、休日にヒデさんと一緒に演奏するのも楽しいので、目下「スプリング・ソナタ」を二人で練習中です

第5章:洗わない~南雲流・ボディケアの習慣~より


「ナイロンタオルで体を洗わない」が一番に書かれていました。
・・私物心ついてからかれこれ20年ほど「ナイロンタオル」派でした!!これを読むまでは(^^;)。
ここ数年で色々な美容本で「ナイロンタオル禁止」って書かれているのを目にしましたが、長く続けた習慣はなかなか変え辛く、
ナイロンタオルに石鹸を付けて泡立てて、身体をゴシゴシした後に肌がキュキュッとする感覚が、どうしても捨てられなかったんですよね~・・。
でも、これを読んできっぱりと、ナイロンタオル断ちができました!(笑)
南雲さんが、ナイロンタオルで洗った後にお風呂場を流れる垢は、「皮膚の保護膜である「角質」と「皮脂」、それから「善玉菌」であり、この3つは外からの悪玉菌から身体を守ってくれていて、それを落としてしまうのは体のバリア機能を壊すことだとはっきり書いてくれたからです。
それ以来南雲さん推奨の、「手の平でのなで洗い」に変えました。

第6章:温めない~南雲流・体を強くする習慣~より


私、冷え性なので、ここもじっくり読みました。
ちょっとお勧めされていた「水シャワー」は寒くて出来ないですが・・、「体を温めると痩せない」「頭寒足熱」「肩をもんでも肩こりは治らない」「ストレッチは意味がない」などには共感したし、十分実行可能だと思いました。
特に2月に足を骨折した父には、「ケガをしたときにこそ歩く」を実践してもらいたいです。

第7章:夜更かししない~南雲流・若返り睡眠術~より


ここはかなり短い章だったのでサラリと。
「睡眠が肌を美しくする」とありました。
内臓脂肪を分解し、筋肉を作り、メラニンを吸収して肌の美白が行われるなどの美容と健康にとってのゴールデンタイムが夜10時から午前2時の間に来るそう。
南雲さんの場合、病院の仕事を18時に終えたら、まっすぐ帰宅&入浴、そのまま就寝、だそうです。
夜2時くらいまで起きて、その後就寝という・・完全にゴールデンタイムを逃した睡眠を長い間続けてきたことを大反省。
入浴後、子どもと一緒に21:00頃に寝てしまうことがあるのですが、3時くらいに自然に目覚めたときは、トイレついでにそのまま起きていた方が調子が良いと言うことに最近気がつきました。
今までそんなときは「夜寝ちゃった~!!!」と自己嫌悪になったりしていましたが、
「その方が美容にも健康にも良い」と考えを変えて、むしろ積極的にその生活スタイルを取ろうとしています。

・・読みやすい本なので、1時間もあれば全部読み切れてしまうと思います。
その割に、私にとって内容の濃い1冊でした。
頑張ってこれからもイキイキと若々しく生きていきたいです~。


【送料無料】20歳若く見えるために私が実践している100の習慣 [ 南雲吉則 ]
関連記事
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

AD
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
5位
アクセスランキングを見る>>
人気ページ♪
ブログパーツ
タグランキング
Maps
Locations of visitors to this page
プロフィール

めい

Author:めい
[似顔絵作成:夫(笑)]
詳しいプロフィールはこちらです。
@コスメのページはこちらです。
日々の生活を綴っています。
■2007年6月~2009年6月まで米国ボストン(ボストン情報はこちら
■2010年4月~神戸(西宮)
■使用カメラ、レンズ
NIKON D5100、D40
PENTAX Q7
LUMIX GF5
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED、SIGMA AF 30mm F1.4 EX DC
Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

【自己紹介】
静岡県伊東市出身。
大学で上京、
2006年10月に長男、
2011年5月に次男、
2013年7月に三男を出産した、男の子のママです。

写真を撮ること、ブログでレビューすることが生活の一部です。
基本的に面倒くさがり&ものぐさ主婦なので、生活をラクにしてくれるアイテムに目がありません(笑)
商品のコンセプトに共感できるものも大好き。カラーやデザインもお気に入りのものを見つけたいです。
コメントお気軽にいただけると嬉しいです!
記事下からの拍手もとっても嬉しいです(*´∇`*)


【モニター実績】
2009年から商品のモニターをしています(記事タイトルに【レビュー】と入っているのはモニター記事です。)
ママ目線からの正直な感想を書くようにしています。気に入ったものはリピートしています~♪
■2009年:18件
■2010年:24件
■2011年:312件
[長期モニター中]
数教研ゼミ様記事一覧
大豆サポニンのチカラ様記事一覧
ザクロ・マカビューティ

[レポート更新中♪]
トースターパンレシピ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。