MayI-SITE(めいあいさいと)マザーズダイアリー&レビュー

各種レビュー・口コミ&育児・子育て/ライフログ

Javascript DHTML Drop Down Menu Powered by dhtml-menu-builder.com
Home > 季節の手作り
全記事(数)表示
全タイトルを表示
サイト内検索
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
拍手ありがとう♪
オンラインカウンター
私も参加中!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! マクロミルへ登録 新規モニター登録 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ 136_50 ブログタイムズ 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
みんぽすレビュー
長男
次男
お問い合せ・メール

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

--
--/--
--
    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

2016
04/13
Wed
    

あまおうジャム作ってもらいました

4月8日(金)~4月10日(日)までの3日間、静岡伊東から母が遊びに来ていたのですが、夙川に桜を見に行った帰りに立ち寄ったフルーツ&スイーツ ARROW TREE(アローツリー)苦楽園店で、あまおう1パック198円のセールを行っているのを発見!

それを見て「プリンとイチゴジャムは絶対手作りの方が美味しい!作ってあげる!!」と母。
1箱4パック入り×3を大人買いして帰宅。
2.7㎏!!です(^^)。
砂糖は800gを用意(ちょっと甘さ控えめでオーダー・・)

へたをとってすぐに煮るのかと思いきや、砂糖をまぶして冷蔵庫で一晩置くのだそう。

あまおうイチゴジャム

翌日夕方にはこんな状態になっており、キレイな赤いジュースが出ておりました。

あまおうイチゴジャム (2)

母曰く、イチゴジャムが仕上がったときに真っ赤な色にするにはこうするのだそうで。
(買ってきたイチゴをすぐに煮てしまうと赤みが少ないそうですよ)
なるほど~。

IKEAの大鍋にどーんと放り込み、そのまま煮ていきます。

あまおうイチゴジャム (4)

上から見るとこんな感じ。

あまおうイチゴジャム (3)

アクがたくさん出るのでどんどん掬っていきます。
なかなか骨の折れる作業・・。

ぶくぶくぶくぶくぶく・・・。溢れそうになってますが。
このお鍋があって良かった!(笑)

あまおうイチゴジャム (5)

この作業をくり返して、30分後にはこんな感じに。
最初のアク(泡)がたくさん出ていた時よりかなりカサが減った印象です。
だいぶ赤みが濃くなり、アクもほとんど出なくなりました。

あまおうイチゴジャム (7)

小皿にとってみて、少し冷ました状態でとろみがあればOK。

あまおうイチゴジャム (8)

あとは鍋のまま冷まします。

煮沸した瓶に入れて完成~~!

あまおうイチゴジャム (9)

2.7㎏のイチゴから3瓶のイチゴジャムが完成しました♪
確かに砂糖をまぶして一晩置いた分、深紅の色が美しいです。

あまおうイチゴジャム (1)

甘みもちょうど良く、やっぱり絶品です。
(昔から食べてきた味だということに気がつきました(笑))
子どもたちも大好きなイチゴジャム。こんなにたくさんストックできて嬉しい♪

母上ありがとう~。
毎朝美味しく頂いてます♪
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter
スポンサーサイト


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

2016
03/12
Sat
    

いかなごのくぎ煮を作りました2016

去年に引き続き、今年もいかなごのくぎ煮を作りました!
この季節にしか店頭に並ばない風物詩ですねぇ。

これに備えてCOOPの宅配で保存容器を用意していたのですが・・、
何故か5個組のが届き(1パック1.4リットル入り×5)、大汗。

保存容器

5パック詰めるにはいかなごをどれくらい準備したら良いのだろうか。
・・分からなかったけれど、とりあえず2キロ購入!!

いかなごくぎ煮 (3)

1キロ1980円
今年は高いです。去年は1480円だったのに。
去年の記事はこちら→いかなごのくぎ煮を作りました2015

いかなごくぎ煮 (4)

最初は軽く水洗い。

いかなごくぎ煮 (5)

アルミホイルで落としぶた作り・・。

いかなごくぎ煮 (6)

今年味付けに使ったのはこちら!
坊勢漁業協同組合 くぎ煮・煮魚のたれ 500ml
ちょっと手抜きです(笑)
いかなご1キロに対して1本。分かりやすくて便利ですね。

いかなごくぎ煮 (7)

たれを大きい鍋に2本分入れて、

いかなごくぎ煮 (8)

煮立たせて・・、

いかなごくぎ煮 (9)

大胆にいかなごを投入して・・

いかなごくぎ煮 (10)

作成しておいたアルミホイルの落としぶたをし、30分煮込みます。

いかなごくぎ煮 (11)

煮汁が少なくなったらアルミホイルを取り除き、さらに煮汁が少なくなるまで煮詰めます。

いかなごくぎ煮 (13)

出来上がったら煮汁を切って冷まします~。
2キロ分ってこんな感じ。塩を置いてみました(^^)

いかなごくぎ煮 (15)

結局3箱分に!

いかなごくぎ煮 (1)

こういう密封容器に入れておくと、冷蔵庫保存で1年くらいもつみたい。スゴイ。
炊きたての白いご飯にのせて食べると、ご飯が何杯でもいけちゃう・・・THEご飯のお供!!
でも、我が家は長男以外が(特に次男と三男)が大好きで、1箱を1週間で食べちゃうんじゃないかっていう勢いでなくなってます・・。
もしや残っているあと2箱分も作っておく方が良いってことでしょうか(大汗)。

いかなごのくぎ煮を作ると、気持ちの上では「もう春!」なんですが、
(ちょっと暖かい日が続いたのに)またここ数日寒いですね。
本格的な春到来が待ち遠しいです。
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

2015
07/21
Tue
    

梅シロップできました2015

毎年手作りしている梅シロップ
炭酸や水で割ってジュースにすると美味しいアレです(^^)
先日完成して飲み始めたので、毎年恒例ではありますが、作成過程をご披露します~。

今年は6月上旬に苦楽園のみのりやさんで青梅を2キロ購入。
梅シロップにする場合は完熟した梅よりも青梅の方が良く味がでるそう。

梅シロップ作り (1)

ざっと洗いまして、

梅シロップ作り (2)

なり口のヘタのようなものを取りました。
結構面倒なので今までしたことのなかった作業ですが、今年からきちんとやることにしました(笑)。

梅シロップ作り (3)

袋に入れて・・、

梅シロップ作り (4)

数日間冷凍しました。24時間以上であればOKらしいですね。

梅シロップ作り (5)

冷凍した梅と別途用意した氷砂糖を瓶に入れていくのは毎年子どもたちの作業です。

梅シロップ作り (6)

梅と氷砂糖を交互に入れて・・瓶の蓋を閉じます。
日陰に置いて、1日に1度瓶を揺する生活でした(笑)。

梅シロップ作り (7)

約1か月後の瓶がこちら!!
これで完成としました♪

梅シロップ作り (8)

瓶から実と出来上がったシロップを取り出します。

梅シロップ作り (9)

実はこんなにシワシワ。
ここからジャムを作った年もありましたが・・、今年はもう廃棄としました。

梅シロップ作り (10)

透き通ったシロップ。黄金色で綺麗。

梅シロップ作り (12)

少し火を入れて沸騰直前あたりで止めます。

梅シロップ作り (13)

熱いうちに瓶に入れて完成!!
2キロの梅で瓶3本になりました。

梅シロップ作り (14)

早速子どもたちが「梅ジュ、梅ジュ」と言って毎日飲んでいます。
梅の味が爽やか!!
天然のクエン酸で疲れた身体にピッタリ、夏に最高の飲み物ですね。
梅シロップ作りは毎年続けたい我が家の大切なイベントです。
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

2015
06/23
Tue
    

赤シソジュース作りました2015

苦楽園に新しくできた「八百屋」さん(店名、文字通り・・)にて、赤紫蘇を購入しました。
完全有機栽培なので安心!!

シソジュース作り (1)

赤シソジュースのレシピが貼られていたので、作ってみようという意欲がわきました。
シソジュースって、毎年気になっていたものの、飲んだことも作ったこともなかったんですよね。
この赤紫蘇の他に用意するのは、クエン酸、水、砂糖の3つだけ。
わー、全部我が家にある!!

シソジュース作り (2)

まずは赤紫蘇を水洗い。ざっとね。

シソジュース作り (3)

そして瓶をアルカリ性の電解水で消毒。
原液+少量の水を足して瓶をシェイクしました。
煮沸できないときはこの方法が便利ですね。

シソジュース作り (4)

早速水を沸騰させて赤紫蘇を投入!!

シソジュース作り (5)

わわ、みるみるうちに赤紫蘇の赤い成分が水に溶けていきます!!
シソが緑になるよーーー!!

シソジュース作り (6)

クエン酸を準備。5グラムですって。

シソジュース作り (7)

シソを鍋から取り出します。

シソジュース作り (9)

砂糖も量りますよ。200グラムです。

シソジュース作り (11)

クエン酸と砂糖を鍋に入れてかき混ぜます。
水がこんなに赤い!!

シソジュース作り (12)

漏斗で瓶の中に入れていきます。

シソジュース作り (14)

完成!!!


できたーーーーヽ(=´▽`=)ノ
初めてのシソジュース。とても簡単で拍子抜け・・(笑)

シソジュース作り (15)

梅と水を2:1くらいの割合で割ると良い感じ。
梅ジュースなどに比べると美味しさには劣りますが、爽やかな風味で確かに健康に良さそう。
三男と次男、ヒデさんは飲まなくて、主に私と長男が飲んでいます。
特に長男は「疲れたときに良いわ」とお気に入りの様子(渋い!!(笑))

シソジュース作り (17)

まだまだ先日作った梅ジャムが冷蔵庫を占拠している我が家・・。
冷蔵庫を開けたヒデさんに「我が家に手作りのものが増えてきたね」と言われます・・(笑)
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

2015
06/15
Mon
    

実家からの梅でジャム作り2015

実家から大量の梅が届きました。
量ってみたら、なんと3.4キロ!!ありました。
もう、本当に梅の甘酸っぱい良い香りがリビング中に広がります。

実家からの梅2015 (1)

三男もついつい鼻に梅を近づけて、くんくん。
いいにおいだね~!!

梅良い香り

聞いてみると、これはごく一部だそうで、まだまだ枝には沢山なっていたとか。
私が暮らしていた部屋の前にある木だと聞いて驚きました。
そんなに梅のなる木でしたっけ?あれ(笑)。
(↓母から画像をもらいました)



私があの部屋に住んでいたのはかれこれ20年も前のことなので(自分で書いて・・( ̄□ ̄;)ギョッ)、
その間に梅の木も生長したんですねぇ。確かに写真を見るとすごく大きいもの。・・感慨深いです。

さてさて、この梅。どうしましょう。
梅ジュースにするには若干黄色い気がする・・。
調べてみたら、こんな風に熟しているのはやっぱりジャムの方が良いみたい。
とりあえず、大鍋に入れて水洗いしてみました。

実家からの梅2015 (2)

虫食い穴のあるもの、割れているもの、傷みの激しいものなどを選別しながら、
なり口の星を一つ一つ竹串で取り外していきました。
実は毎年梅シロップ作っていますが・・この作業をしたのは今年が初めて(^▽^;)。
全部のホシ(という部分らしいです(^^;))を取り外すのはかなり骨の折れる作業でした。

実家からの梅2015 (3)

選別&星除去後の梅です!それでもまだまだ沢山あります~!

実家からの梅2015 (4)

レシピは「梅のある生活」さんのものを参考にしました。
再び大鍋に戻して、たっぷり水を入れます。

実家からの梅2015 (5)

見て下さい、この大鍋IKEAの特大鍋なんですが、その鍋の上の方まで梅がギッシリ入っているんですよ~。
左で作っていたル・クルーゼの23センチ鍋が小さく見えます(笑)。

実家からの梅2015 (7)

中火をつけ、温度計を見ながら手を入れてかき回し、梅を茹でました。
50度になったらお湯を捨てて、もう一度最初からくり返しです。

実家からの梅2015 (8)

2回終わったところでザルに揚げて冷ましました。

実家からの梅2015 (9)

種を取ってフードプロセッサー(クイジナート)のケースの中に入れていきました。
この種取り作業がまた大変でして。
梅がちょっと固かったんです。茹でる作業をもう1回くらいした方が良かったかも。

実家からの梅2015 (10)

ホントは包丁で細かく砕いたり、裏ごししたり・・・という手順なのですが、
ここはクイジナートちゃんに頑張ってもらいます!

実家からの梅2015 (11)

結局ケースが梅の実だけで満杯になること3回・・を経て、今度はホーロー鍋で煮込むべく、ル・クルーゼに移します。
梅の酸が強いので、アルミなどの金属製鍋だとダメらしいです~。

まだ種付きで1キロ超の梅が残っていたのですが、この後加える予定の砂糖のことも考えると・・ル・クルーゼに入りきらず、今回はル・クルーゼに入る分量(2キロ)のみを使うことに。

実家からの梅2015 (12)

砂糖を加えながら煮る作業に入ります。

実家からの梅2015 (13)

じっくり、ゆっくり煮ていくと・・・↓、

実家からの梅2015 (14)

アクが出るので、丁寧に取っていきます↓

実家からの梅2015 (15)

どんどん液が透明になっていきます。美しい~!

実家からの梅2015 (16)

同時進行で、使用予定の瓶の煮沸もしていきます。
こんなに入る瓶があったかしら?と心配になったのですが、そうです、ayaちゃんからこの間バースデープレゼントで頂いたメイソンジャーがあった!!
本当はジャーサラダ用に贈ってくれたのですが、梅ジャムの保存瓶として先に使わせてもらいます(*´∇`*)。

実家からの梅2015 (17)

さらに煮詰めていくと液体の色が飴色っぽく変化しました↓。
あ、良い感じに仕上がったかと!!

実家からの梅2015 (18)

熱いうちに保存便に入れていきます。

実家からの梅2015 (20)

フタも煮沸が終わったものを用意して・・・、瓶に嵌めます!

実家からの梅2015 (21)

完成!!!!


さあ、出来上がりです~!!
2キロの梅で大瓶4本、小瓶で5個の梅ジャムが出来上がりました。壮観!!
鍋に残ったものを味見したところ・・、甘酸っぱくて梅本来の味がきちんと出ていて、美味しいです。
でもジャムだけ食べると若干えぐみが残っているのを感じる・・( ̄□ ̄;)!!

実家からの梅2015 (22)

・・というわけで、ヨーグルトソースとして使用することにしました。
ヨーグルトとの相性が抜群でした。
ヨーグルトの酸味がえぐみをあまり感じないようにしてくれるし、ヨーグルトのもともとの酸っぱさと梅ジャムの甘酸っぱさがうまく調和している感じ。美味しい~。

実家からの梅2015 (23)

小瓶の方は近所のママ友に差し上げました。
毎年恒例の梅ジャム配りとなりつつあります(笑)。

母のブログを見たら、このときの母視点の話が載っていて面白かったです。
母はジュースにしたみたいですね。

母上、たくさんの梅をどうもありがとう。
お陰様でジャムがこんなに作れました~(*´∇`*)
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

2015
03/08
Sun
    

いかなごのくぎ煮を作りました2015

こちらではこの時期の風物詩「いかなご」がお店に並び始めました~!
いやぁ、春が来た!!という感じです。もうすっかり兵庫人♪
早速COOPで購入!してきましたよー。

いかなごのくぎ煮作り (1)

1キロ1480円でした。

いかなごのくぎ煮作り (2)

レシピはCOOPに置いてあったチラシを参照しました。
中粗目280gと、生姜の千切り(50g)、醤油、みりん(ゴメンナサイ、分量忘れました・・)、酢(30cc)を全部入れて・・・↓

いかなごのくぎ煮作り (3)

洗って水切りしたいかなごを投入、鰹のだし汁をひたひたになるまで加えました↓

いかなごのくぎ煮作り (4)

アルミ箔で落としぶたをして、強火で5分煮た後、中火で10分、弱火でコトコト2時間煮ます。
ただひたすら煮ます(笑)。

いかなごのくぎ煮作り (5)

出来上がり。
家中に生姜とお醤油の良い香りが漂います。
ザルにあげて汁を切りました。

いかなごのくぎ煮作り (6)

お皿に移して完了~!
ああ、ごはんが進む味。美味しい~♪
保存容器が欲しいわ・・・(^^;)。
(去年捨ててしまったんですよね)

いかなごのくぎ煮作り (7)

子どもたちが大好きなので、既製品だとすぐに食べきってしまうのですが(しかも結構良いお値段・・)
これだけあるとかなり食べでがありますね。
それに、既製品よりソフトに仕上がりまして、歯に挟まりません!(笑)
食べやすいのできっとモリモリ食べてくれるはず!!

今年も美味しく出来ました。
やっぱり自宅で作るのが一番!!ですね~。
生姜も粗目も余ってるし(^^;)、保存容器買ってもう1キロくらい追加しても良いかも・・


■去年の記事はこちら↓
いかなごのくぎ煮を作りました~!
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter


AD
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
7位
アクセスランキングを見る>>
人気ページ♪
ブログパーツ
タグランキング
Maps
Locations of visitors to this page
プロフィール

めい

Author:めい
[似顔絵作成:夫(笑)]
詳しいプロフィールはこちらです。
@コスメのページはこちらです。
日々の生活を綴っています。
■2007年6月~2009年6月まで米国ボストン(ボストン情報はこちら
■2010年4月~神戸(西宮)
■使用カメラ、レンズ
NIKON D5100、D40
PENTAX Q7
LUMIX GF5
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED、SIGMA AF 30mm F1.4 EX DC
Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

【自己紹介】
静岡県伊東市出身。
大学で上京、
2006年10月に長男、
2011年5月に次男、
2013年7月に三男を出産した、男の子のママです。

写真を撮ること、ブログでレビューすることが生活の一部です。
基本的に面倒くさがり&ものぐさ主婦なので、生活をラクにしてくれるアイテムに目がありません(笑)
商品のコンセプトに共感できるものも大好き。カラーやデザインもお気に入りのものを見つけたいです。
コメントお気軽にいただけると嬉しいです!
記事下からの拍手もとっても嬉しいです(*´∇`*)


【モニター実績】
2009年から商品のモニターをしています(記事タイトルに【レビュー】と入っているのはモニター記事です。)
ママ目線からの正直な感想を書くようにしています。気に入ったものはリピートしています~♪
■2009年:18件
■2010年:24件
■2011年:312件
[長期モニター中]
数教研ゼミ様記事一覧
大豆サポニンのチカラ様記事一覧
ザクロ・マカビューティ

[レポート更新中♪]
トースターパンレシピ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。