MayI-SITE(めいあいさいと)マザーズダイアリー&レビュー

各種レビュー・口コミ&育児・子育て/ライフログ

Javascript DHTML Drop Down Menu Powered by dhtml-menu-builder.com
Home > 子供のための創作物語
全記事(数)表示
全タイトルを表示
サイト内検索
最近の記事+コメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
拍手ありがとう♪
オンラインカウンター
私も参加中!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中! マクロミルへ登録 新規モニター登録 遊んで貯めるポイントサイト - Warau.JP コスメのレビューやダイエット日記でポイントゲット!女性限定SNSのキレイナビ 136_50 ブログタイムズ 女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ
みんぽすレビュー
長男
次男
お問い合せ・メール

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

--
--/--
--
    

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

2012
03/15
Thu
    

くろねこちゃんのビー玉

息子のために作ったお話第3弾です。
これは寝かしつけのときに作ったので、かなり長いです(笑)。
時々「くろねこちゃんのお話しして~」とせがまれるので、忘れないように書き留めておこうと思いました。
ご興味が有れば続きは「続きを読む」をクリックしていただけたら嬉しいですm(_ _ )m

くろねこちゃんのビー玉


しゅうちゃんは、エビス公園の砂場で、お山を作って遊んでいました。
スコップを持ってざっくざっくと砂を掘っていると、カツーン!何だかかたいものがスコップに当たりました。

「なんだろう?」

しゅうちゃんは砂をかきわけて、そのかたいものを拾い上げました。
それはとても綺麗なビー玉で、太陽の光にかざしてみると、赤・青・緑・黄色・紫・・と次々に色が変わる、とても不思議なビー玉でした。

しゅうちゃんはそれを欲しいな~と思いましたが、もしかして誰かの落とし物かな?と思って、公園にいるお友達に、「これ君の?」と聞きました。
でも、そのビー玉を落とした子は誰もいませんでした。

そこへ、犬を連れたおばさんがエビス公園にやってきました。
しゅうちゃんは「そうだ!」と思って、その犬のところに行くと、「ねぇ、このビー玉って誰のか知ってる?」と聞きました。
犬はとっても鼻が良いのです。もしかしたらにおいで持ち主が分かるかもしれません。

その犬は、くんくんくんくん・・ビー玉に鼻を近づけてにおいをかぎました。
そしてしゅうちゃんを見上げると、「うん、これ3丁目のくろねこちゃんのだよ」と教えてくれました。

「3丁目のくろねこちゃん?」

しゅうちゃんはママと一緒にそこに行って届けてあげることにしました。
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter
スポンサーサイト


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

2010
06/22
Tue
    

バナ助一家のお話

バナ助一家は5人家族。

バナ助のパパはバナ彦、ママはバナ子、お兄ちゃんはバナ夫、お姉ちゃんはバナ絵、妹はバナ美ちゃんといいました。

バナ助一家は最近、船に乗って、遠く暑い国から日本にやってきたばかりです。
日本に着いた後は、トラックに乗ってスーパーに運ばれ、ほかの家族と一緒に果物売り場に並べられたのでした。

バナ助一家もほかの家族も、スーパーの中っていやだね、とみんな口々に言いました。
スーパーの中は、ふるさとと違って寒かったし、ビニール袋にくるまれて息も苦しかったし。

バナ助が「早くこんなところから出たいな~」とつぶやいたそのとき、
スーパーの中にお母さんとお買い物に来ていた、かわいい小さな男の子とバチッと目が合いました。

その男の子は、お母さんに「バナナ、あれ買って!」と頼み、バナ助一家を指さしました。

男の子のお母さんは、「いいわよ」と、バナ助一家を手に取ると、スーパーのカートに入れました。

バナ助一家はこうして、小さな男の子のおうちにやってきました。
バナ助一家は大喜びでした。

最初の日の朝、おなかがすいた男の子が、「いただきま~す!」と言って、お兄ちゃんのバナ夫をポキッと取りました。

お兄ちゃんのバナ夫は、バナ助たちに「行ってきま~す」と元気よく手を振って、男の子のおなかに入っていきました。

次の日の朝は、お姉ちゃんのバナ絵が「行ってきま~す」とこれまた元気よく手を振って、男の子のおなかに入っていきました。

その次の日の朝は妹のバナ美ちゃん、その次の朝はパパ、その次はママも、男の子のおなかの中に入ってしまいました。
みんなにこにこして男の子のおなかに行ったというのに、バナ助は一人になってしまって、ちょっと悲しくなりました。

いよいよ、次の日の朝がきて、バナ助も男の子のおなかに入っていきました。

すると、なんと!おなかの中で、パパ・ママ・お兄ちゃん・お姉ちゃん・妹、みんながいて、バナ助のことを待っていました!

「会いたかったよ~」バナ助は嬉しくって泣きました。

バナ助一家は、みんな仲良くくっついて、男の子のうんちになって出てきました。

--------------------------------------
・・・というお話です。最後きたなくてゴメンナサイ。

息子にバナナのお話をしてーと言われて作りました。ハハハ・・。
何度も聞きたがるので、結構気に入ってくれたのかな。
でも、必ず「食べられちゃうところ」でちょっと怖がります。ごめん~。

はなくそ王子の話をしてから、こんなむちゃぶりをされています(笑)
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter


はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter ≫ EDIT

2010
06/11
Fri
    

はなくそ王子のお話

昔昔、ある国の広~いお城の中に、かわいい王子様が住んでいました。

でもこの王子様にはお友達がいません。遊ぶお友達がいないので、王子様はいつも寂しく暮らしていました。

いつも「どうして僕には友達がいないんだろう?」と思っていましたが、王子様には思い当たることがありませんでした。

でも、この国の人たちには、その理由がわかっていました。

王子様は、いつも「はなくそをほじっているから」です。

お友達が遊びに来ているときも、王子様は、はなくそをほじるのをやめません。

だから、お友達はそんな王子様を見て、「いやだな」って思いました。

でも、「やめた方が良いよ」って言ってくれる友達はいませんでした。

王子様のパパとママは、王子様にいつも注意をしましたが、王子様は言うことを聞きませんでした。

そんなこんなで、王子様はいつしかこの国の人たちにはなくそ王子と呼ばれるようになりました。

はなくそ王子からは、友達が一人・・二人といなくなっていきました。

それで寂しく暮らしていたのです。

さて、このはなくそ王子ですが、やっぱりどうしても寂しくて、友達と遊びたいと思いました。
それで、この国の森に住む、物知りハカセに、友達がいない理由を聞きに行きました。

物知りハカセは言いました。

「鼻の中がむずむずかゆくなっても、その手をそこに入れてはなくそをほじってはいかん。
友達が見たら嫌な気持ちがするでな。
それに、鼻の中には悪い菌がいてな、その菌がつくとおまえさんの体を悪くすることがある。

かゆいときは、手をグーにしてな、それで横からこするんじゃ。

どうしてもはなくそが気になって仕方ないときは、洗面所かトイレに行って、こっそりとりなさい。
それで、必ず手を洗って出てくるんじゃよ」

はなくそ王子は、じっと真剣に物知りハカセの話を聞いて、最後に「はいっ」と元気なお返事をしました。

さて、お城に帰ったはなくそ王子、早速鼻がむずむずしてきました。

いつものように人差し指を鼻に・・・入れようとしましたが、ハッと気がついて、その手を下ろしました。

そして、物知りハカセに言われたとおり、手をグーにして横からこすってみました。

すると!!なんと!!むずがゆいのがぴったりと収まったのです。

でも、しばらくすると、また鼻がむずむずしてきました。どうやら鼻の中に、大きなはなくそがあるみたいです。

また人差し指を鼻に・・入れようとしましたが、またハッと物知りハカセの話を思い出して、手を下ろしました。

そして、物知りハカセに言われたとおり、お城の中の洗面所に行って、誰にも見られないように、こっそりはなくそを取ってみました。

すると、すっきり、気分がよくなりました。

「そうか、どうしても我慢できなかったら、ここではなくそを取ることにしよう。おっと!手も洗うんだった」

王子様はお水と石けんできちんと手を洗いました。

そんなわけで、はなくそ王子は、はなくそを人前でほじることがすっかりなくなりました。

それを知ったこの国の人たちは、はなくそ王子がはなくそ王子じゃなくなったぞ!と、口々に噂しました。

お城にまた、一人、二人・・と友達が訪ねてきて、王子様と遊ぶようになりました。

王子様には、たくさんのお友達ができて、幸せに暮らしましたとさ、おしまい。

------------------

息子が鼻くそをほじるのを何度注意してもやめないので、今日お風呂の中でこんな話をしてみました。(ハイ、全くの創作です)。

寝る前に、「ちょっと待ってて!」と言い残してトイレにこもったので、ちょっとは効果があったのかな。

あるといいな(笑)。
web拍手 by FC2
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter


AD
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
9位
アクセスランキングを見る>>
人気ページ♪
ブログパーツ
タグランキング
Maps
Locations of visitors to this page
プロフィール

めい

Author:めい
[似顔絵作成:夫(笑)]
詳しいプロフィールはこちらです。
@コスメのページはこちらです。
日々の生活を綴っています。
■2007年6月~2009年6月まで米国ボストン(ボストン情報はこちら
■2010年4月~神戸(西宮)
■使用カメラ、レンズ
NIKON D5100、D40
PENTAX Q7
LUMIX GF5
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED、SIGMA AF 30mm F1.4 EX DC
Tokina AT-X 17-35 F4 PRO FX

【自己紹介】
静岡県伊東市出身。
大学で上京、
2006年10月に長男、
2011年5月に次男、
2013年7月に三男を出産した、男の子のママです。

写真を撮ること、ブログでレビューすることが生活の一部です。
基本的に面倒くさがり&ものぐさ主婦なので、生活をラクにしてくれるアイテムに目がありません(笑)
商品のコンセプトに共感できるものも大好き。カラーやデザインもお気に入りのものを見つけたいです。
コメントお気軽にいただけると嬉しいです!
記事下からの拍手もとっても嬉しいです(*´∇`*)


【モニター実績】
2009年から商品のモニターをしています(記事タイトルに【レビュー】と入っているのはモニター記事です。)
ママ目線からの正直な感想を書くようにしています。気に入ったものはリピートしています~♪
■2009年:18件
■2010年:24件
■2011年:312件
[長期モニター中]
数教研ゼミ様記事一覧
大豆サポニンのチカラ様記事一覧
ザクロ・マカビューティ

[レポート更新中♪]
トースターパンレシピ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。